競輪好きの俺が競馬予想サイトに登録した結果www【2ch2013】

私が競輪にはまったきっかけ

私が競輪にはまったきっかけ

私は今から10数年以上前の当時私がまだ20代前半の年齢だった頃に、当時勤めていた天井の内装工事のアルバイトをしていた内装工事会社の人達と一緒に京王閣に競輪を見に行った事が私が競輪にはまるきっかけとなりました。

 

私はパチンコや競馬はたしなむ程度に当時既に行っていたのですが、競輪はその時が初めてで右も左も分からない私に当時の勤め先である内装工事会社の社長や職場の先輩が車券の買い方を手取り足取り教えてくれたのでした。

 

私が競輪にはまったきっかけ

 

競馬では主に中央競馬を専門に行っていた私は、競馬と比べて競輪は走る人数が少なくてシンプルで分かりやすくて良いな、というのが競輪に対して感じた第一印象でした。

 

その日初めて購入した車券は見事に的中し、私は8000円の儲けを手にしてそのお金で一緒に競輪場に来ていた先輩達にお酒をご馳走した記憶があります。
しかし8000円の儲けでしたので先輩達からお店を出た時に「小遣いだ」と言って1000円ずつ渡して貰ったので、実質4000円程度だけ先輩達にお酒の飲み代としておごった形になりました。

 

その日以来私は現在に至るまで毎週競輪を楽しんでいます。

わたしはこれから競輪にはまるのだろう

いままで競馬や競輪、競艇等のギャンブルを見にいきたいと思ったことは一度もなかったんです。
ただ、競輪だけはこれから見にいきたいと思うようになりました。
二十年間乗っていた自転車を捨て、新しい自転車を買ったんです。
自分からしてみればなかなか良い自転車です。
Trekのロードレーサーなのですが、買ってから始めて乗ったとき、世界が変わるのを感じました。
いままで乗っていた自転車という乗り物は何だったんだろう、こんなにも快適なものだったのかと驚いてしまったんです。
そこから自転車への興味がどんどん沸いてきました。
その流れで競輪も見にいきたくなっているんです。
競技用の自転車に乗って熱く競り合うスポーツなんて見たくないはずがないじゃないですか。
絶対に面白いに決まっています。
自転車のことはまだまだわからないことばかりだけど、奥深い何かがそこに眠っているに決まっています。
自分用の自転車を買っただけでここまで人は変わっていくのかと思うと人間は面白いなと感じますね。